【インスタ・TikTok・Youtube】気に入った動画をスマホのカメラロールに取り込む方法

ネタ
スポンサーリンク
シモン
シモン

シモン(@simon.catalyst)です。

日本でも5Gが始まるにつれて、動画の時代が本格的に到来しています。

 

様々なサービスがショートムービーで覇権を狙っていますが、我々一般庶民からするとパケット制限があるので、好きな動画を無限に見るわけにはいかないのが現状です。

 

そこで、今回の記事では気に入った動画をスマホ内に取り込む方法をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

結論:Kingboxをインストールせよ

以上っ!終わりっ!!です(笑)

Kingbox.

Kingbox.

komorebi Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

これを入れておけば気に入った動画を、スマホに保存することができます。

これまではClipboxというアプリを利用していましたが、提供が終わってしまいKingboxを利用することになりました。

Clipboxに関する記事はこちら。

KingBoxについて

KingBoxを使ってダウンロードする行為自体はパケットを使っています。

無駄にパケットを使わないよう自宅のWifi環境でダウンロードは行いましょう。

KingoBoxを使ったダウンロードのやり方は以下の記事を参照ください。

自宅にWifiがない場合

もし自宅にWifi環境がなく普段から動画を沢山ダウンロードしたい方は、格安SIM契約するのが良いと思います。

私は12GBの契約をしていますが、毎月3,260円で利用できています。

価格が安いこともさることながら、12GBあれば毎日Youtubeを見ていても、パケットが枯渇することはありません。

更に、IIJMIOなら新規契約の場合、6ヶ月間1,260円で利用できます。

Docomo、SoftBank、auでは絶対に無理な圧倒的コスパを実現できます。

ショートムービー戦国時代到来

  • Instagramが日本でもショートムービー機能「Reels(リール)」をリリース。
  • YouTubeも「Shorts(ショーツ)」を9月からインドでテスト開始。
  • Snapchat(スナップチャット)も動画に音楽を付けられる機能をスタートさせる計画を発表。
“第2のTikTok”はどれか。世界で過熱する「短尺動画アプリ」最新事情を深掘り…YouTube新機能からトリラーまで
TikTokに代表されるショートムービー市場の競争が過熱している。縦型でモバイルに特化した設計、短くわかりやすいコンテンツ、動画ファースト……Z世...

今後動画を見る機会が一層増えていきそうです。

気に入った動画をダウンロードして、素敵な動画ライフを迎えましょう!

Kingbox.

Kingbox.

komorebi Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

ワーワー言うとります。

お時間です。

さようなら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました