シエンタ純正ナビで、Youtubeの動画を楽しむ方法

シエンタ
スポンサーリンク
シモン
シモン

シモンです!新車購入して翌日にキャンプ仕様にカスタムしてく痛いやーつです。今回は、シエンタの純正ナビでできるYoutube動画の楽しみ方を解説します。

スポンサーリンク

用意するものは、スマホとパソコンとSDカード

こちらのナビを導入しています。

トヨタ アクセサリー | カーナビ/オーディオ | カーナビラインナップ | T-Connectナビ | トヨタ自動車WEBサイト
先進のスマートフォン連携。充実機能を網羅した高性能モデル。快適を乗せて走ろう。クルマに乗るよろこびをいっそう高めてくれるカーナビ。トヨタのカーナビはますます使いやすく、ドライブをより楽しく、そしてさらに便利な機能を充実させて、乗る人のよろこびをさらに鮮やかに彩ります。ドライブに「快適」という同乗者を乗せて、目的地までナ...

基本的に、どのようなスマホでもパソコンがWindowsでも問題ありません。

私の場合は、スマホはiPhone6S 、パソコンはiMAC、それと市販のSDカードで試しました。

スマホには、YouTubeとKingboxのアプリを入れておきます。

パソコンにはiTunesをインストールしておきます。

SDカードは何でもOK。余程のことがなければ大容量にする必要はありません。純正ナビのスペックに32Gと記載があるので、16〜32G程度のもを購入しておきます。

※スマホなしでもできると思いますが、より簡単で誰でもできる方法として書きました。

YouTube

YouTube

Google LLC無料posted withアプリーチ

Kingbox.

Kingbox.

komorebi Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

SDカードに動画を入れる手順

以下、手順になります。

  1. YoutubeでSDカードに入れたい動画を検索する
  2. アドレスをコピーする
  3. Kingboxのアプリにアドレスを貼り付ける
  4. Kingboxにダウンロード
  5. スマホからパソコンに動画をコピー
  6. SDカードにコピー
  7. カーナビに差し込んで再生できるか確認

純正ナビはMP4に対応しているため、ややこしい換などは特に不要で、とても簡単に再生できます。

シモン
シモン

それでは細かい手順を見ていきましょう。

手順1:YoutubeでSDカードに入れたい動画を検索する

Youtubeアプリを起動

Youtubeのアプリで再生したい動画を検索

手順2:アドレスをコピーする

共有をタップします。

コピーをタップ

手順3:Kingboxのアプリにアドレスを貼り付ける

kingboxアプリを起動

ブラウズを選択

ブラウザを選択

アドレス入力欄をタップ

ペースして開くを選択

手順4:Kingboxにダウンロード

+ボタンをタップ

Are you ok?をタップ

OKをタップ

OKをタップ

CMが再生されるので✗で閉じます。

左上のホームをタップ

コレクションをタップ

コレクション内にダウンロードできていること確認

シモン
シモン

スマホでの手順はここまでです。パソコンの操作に移ります。

手順5:スマホからパソコンに動画をコピー

iPhoneとパソコンをつなぎます。

iTunesを開きます。

左上のスマホのアイコンをクリックします。

ファイル共有をタップ、Kingboxをタップします。

iTunesの画面からドラッグアンドドロップで、任意のフォルダにコピーします。

手順6:SDカードにコピー

SDカードを差し込む

コピーしたファイルをSDカードにドラッグアンドドロップ

作業は以上です

あとは、SientaにSDカードを差し込むだけです。

※Mac系でSDカードにコピーできない注意点

なぜか、Mac→SDカードのコピーがうまくいかないことがあります。ネット上にもいくつか書いてありました。Macを使っている方は要注意です。

この状態だとコピーできません。

コピーはこの状態にしてから。

SDカードのLockを上下させてコピーできる状態にしましょう。何度かすると改善します。

手順7:カーナビに差し込んで再生できるか確認

SDカード差し込みます。

SDカードをタップ。

全画面をタップ。

再生されました!

この方法のメリット・デメリット

私が思うメリットは、

  • スマホのパケットを使わない
  • YouTubeにある動画や音源はどのようなものでも再生可能

という点です。

最近のカーナビには、スマホを直接つなぐものがあります。Googleナビを使えるのは良いことですが、利用中パケットを使い続けるのは正直厳しいです。また純正ナビには、Bluetoothでスマホと接続する機能がありますが、毎日Youtubeを使って音楽や動画を再生すると、すぐパケットが枯渇してしまいます。

その点この方法を使えば、よく見る動画や音楽などを事前に家のWifiでダウンロードしておくことで、スマホのパケット利用を抑えることができます。

デメリットは、

  • 純正ナビは値段が高い点
  • カーディーラーが動画の画面再生を切っている点

です。

お気に入りのYoutube動画をダウンロード再生したとしても、運転中は映像を見ることができません。

対策としては、画像切断のケーブルを差し替えるか、そもそも社外ナビを購入して設置するかになってきます。既に純正ナビを導入されている方は、みんカラやCARTUNEなどのアプリを参考に作業してみるのも一つの手だと思います。

以上!

ワーワー言うとります。

お時間です。

さようなら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました