BrunoMarsの履いてるスニーカーが気になる方は
こちら

BrunoMarsのJust the way you areをEXILEのATSUSHIが日本語カバーすることについて調べてみた

ブルーノマーズ
スポンサーリンク

こんにちわ。四門です。

最近話題になった本件ですが、ファンの中では賛否両論?あるようです。

当ブログではいくつか【調べてみた】と題して調査をしている記事があります。

 

代表例はこちら

BrunoMarsが履いてるスニーカーを調べまくってみた

 

今回も例によって、個人的に調査してみましたのでご興味のある方は御覧ください。

 

 

スポンサーリンク

どんな話題だったのか?

今回騒ぎとなった内容は以下の通り。

【グラミー賞6冠獲得の「Bruno Mars」名曲バラードを世界で初めて日本語詞でカバー!!】EXILE ATSUSHI ソロ・シングル「Just The Way You Are」4/11(水)発売決定!!

中略・・・ATSUSHIは、Bruno Marsを「世界で最も音楽のセンスと才能のあるアーティストのうちの1人だと思います」とリスペクト。スタジオに入る日々の中で、この曲のサビの日本語歌詞が浮かんできて、一気に歌詞を書き上げました。

EXILE mobilehttp://m.ex-m.jp/news/detail?news_id=15678)より引用

今回の曲は、和訳ではなくATSUSHI氏が作詞したカバー曲ということです。

(以下、BrunoMarsを呼び捨てにしていて違和感があるのでATSUSHIと記載します。もちろんどちらも尊敬していますよ)

 

ATSUSHIのInstagramでのコメントはこちら

#atsushizm 言いたくて言いたくて仕方なかった…(笑) ある日、ブルーノのJust The Way You Areを、聴いていると、日本語がふっと浮かんできた。”この曲日本語で歌ったらステキになるなぁ…” と思ったけど、誰の許可を取ったわけでもなければ、ブルーノがそれを承諾してくれるかは全く分からない。でも歌いたい…。ただ、それだけで、友達にトラックを作ってもらうお願いをした。そして歌ってみて、”ほら‼やっぱり間違いなかった‼日本語でも最高の曲じゃん‼” そう確信した。 だけど、アメリカの楽曲の権利を扱ってる出版社に確認しても、答えはノー。 歌詞を変えてのカバーは世界中でも、誰も認めていないとの返答。半年が経ち、もう世に出ることはないかなとあきらめかけたその時、Avexから急に、”ブルーノサイドに直接コンタクトが取れて、OKが出ました‼” まさに奇跡が起きた。そして、海外留学から復活の一発目のソロの作品として、Just The Way You Areをリリースすることになった。この曲を1人でも多くの人に届けたい。そして、明るい気持ちになってもらいたい。ただただ、そう願うばかりです。 ワシントンD.C.にて… ブルーノ本当に素晴らしい曲をカバーさせてくれてありがとう‼ そして、グラミー賞6冠本当におめでとう‼. . I really couldn’t wait to tell you this ! One day while listening to Bruno Mars’s “Just The Way You Are” some Japanese lyrics came suddenly to me. I thought how great this song would be in Japanese as well. Of course I hadn’t yet asked for his permission and had no idea if he would even allow it. But I really wanted to sing it. I asked my friend to create the track and I sang to it. I was right – it sounded great in Japanese. However we asked the American company who regulates the rights to the song and the answer was a clear “No”. . Half a year went by and I had basically given up when suddenly I was contacted by Avex telling me that they were able to get in touch directly with Bruno’s team and that we had gotten the OK! A miracle! So here it is, my first release as a solo artist since going abroad. My cover of “Just The Way You Are”. I would like this song to reach as many people as possible and for people to feel great. A photo from Washington D.C, and to Bruno… I really want to thank you for letting me cover the song and congratulations on your amazing 6 category win at the Grammys this year!

EXILE ATSUSHIさん(@exile_atsushi_official)がシェアした投稿 –

 

ふむふむ。ATSUSHIご自身も以前からBrunoの熱烈なファンなようですね。

ちなみにTwitter上では、ATSUSHIがBrunoMarsの仮装をしている写真もありました。

ご覧になっていただければ分かる通り、ATSUSHIのInstagram発言を受けて様々なコメントが寄せられていました。

ATSUSHIのInstagramに登録しているだけあって、コメントは応援コメントや嬉しいといったポジティブなものがたくさんありました。

ちなみに、このシングルは4月11日に発売のようですね。

 

最初のTweetは?

Instagramでは賛成意見や賛美のようなコメントが大多数でした。

そこで今回の集計は、Twitterで行ってみることにしました。

Twitterでは、2/11のこちらが最初のtweetのようです。

このTweetを皮切りに、様々なファンの反応がありました。

 

賛成・反対意見の集計方法

賛成・反対の意見を集計してみました。集計方法は以下の通り

  1. Twitterのみ対象
  2. 『Bruno ATSUSHI』 で検索したもののみ
  3. すべてのツィートから調査
  4. 四門の独断で判定。微妙な意見はノーカン

 

集計結果

結果は、以下の通り

 

賛成 82Tweet

反対  21Tweet

約100件のTweet中、8割が賛成でした。

Twitter上では、賛成派が圧倒的に多くいたことが分かりました。

集計の仕方によっては、違う結果になったかも知れません。

どうなってんだ!こうすればイイんじゃない? などご意見があれば是非コメントをいただきたく。

 

内容からの考察

賛成派の方々は、概ねEXILEファンもしくは両方のファンな様子。

逆に反対派は、BrunoMarsが大好きなフーリー達です。

 

ここから考えられる構図は、

ATSUSHIすごい!しかも歌があのBrunoMars の曲だなんてダブルでサイコー!!

VS

いやいや日本語て、、、Brunoの曲を汚すんじゃねーよ!

 

といった感じでした。

あくまでの私の意見ではないので、気になる方は確認してみてください。

また、反対と思しき意見の中には、英語でそのまま歌えばよかったのでは?というものが散見されました。

 

四門の意見

Twitter上では辛口なコメントも多くありましたが、

Brunoが許可しているので、ファンがとやかく言うことではない

というのが私の意見です。

フーリーの皆さんが言わんとしていることは分からないではないですが、ここはひとつ穏便に、、、

もしATSUSHI自身もフーリーであるならば、いちファンとしては一緒に盛り上げていくべきなのかなとも思いますし、我々よりも上級?(別にファンに上下はないとは思いますけど)なファンという捉えると、Brunoから認められている方なのでそれはそれで凄いことかなと思います。

 

ただ、私も視聴してみましたが

正直英語のままで良かったのでは・・・と感じました。

ここは賛否両論あると思うのでご自身で感じ取っていただければと思います。

視聴はEXILEの公式サイトからどうぞ

EXILEmobile

 

Bruno陣営の狙いは何か?

ここからは勝手な個人の推測で意見を述べます!

そもそも、日本人のどのくらいの人がBrunoMarsを知っているのでしょうか?

アンケートを取ったわけではありませんが、私の感覚ではBrunoMarsを知っているのはおそらく一部の若い人間が大半だと思います。

なんせ、2018年現在の日本のシングルチャートは操作されているのか?と思えるくらい、AKBや乃木坂といったアイドルグループか、嵐といったジャニーズ系のCDが上位を独占しています。

この状況では、BrunoMarsを知る人が少ないのは当然のことだと思います。

これは勝手な憶測ですが、日本人は英語が全く出来ない人が多すぎるので、洋楽を聞こうという意識が働きにくいのかな?と思います。

そこで、そんな日本市場を見たときに、EXILEという日本で知名度のある歌手がBrunoの曲をカバーをすることで、日本にBrunoMarsの曲を浸透させるきっかけになればという思惑があるのかなぁと思いました。

日本語にしなくても・・・という人が多数いると思います。

過去に何組かは英語でカバーをしたようですが、

例えばこちら

ゴスペラーズが歌うJYWYA

 

そこまで売れてはいないようですね。調べてみるまで知りませんでしたし。

 

フーリー的にはこれらは英語ですがどのように感じているんでしょうか。

当ブログにコメントいただければ嬉しいです。

 

EXILE陣営の狙いは何か?

さて、逆にEXILE側の狙いはどこにあるんでしょうか?

今までのことを考えるとBrunoファンの取り込みは考えにくいですね。

Brunoのファンは元からファンですし。

となると、海外のBrunoファンにEXLIEの名前を売りたい?というのは一つあるかも知れません。

たまたまですが、EXLIEが手がけるファッションブランドも名前が24karatsなので、縁を感じるといえば感じます。

 

全く関係はないという話は以前こちらの記事に書きました。

24karatsとBrunoMarsの24KMagicについて

 

この記事を書いている途中に、 今回のグラミー賞でBrunoが24karatsのパンツを履いているという情報報をみつけました。

24karatsonlineshop

 

うーむ、たしかに同じパンツに見えますね。

これが本当だとすると、今回のことをキッカケに、今後コラボ展開することも考えられますね。

そうすると、海外にも24karatsのウェアが売れるので、そこも戦略の1つなのかもしれませんね。

 

最後に

今回は記事がめちゃくちゃ長くなってしまいました・・・5000文字だって。。

2部構成にした方がよかったかなぁ。

 

まぁ色々書きましたが、ただ単に

ATSUSHIがBrunoMarsのファンなので、日本語で曲出してコラボしたかった

というだけの話なのかも知れません。下世話な詮索は必要ないのかも。

いちファンが頑張って、日本語で歌詞をアレンジしたものBrunoに認めてもらって歌えるというのは微笑ましい話なのかもしれません。

 

そういえば、Bruno本人が英語以外で歌っている公式動画もあります。

ということは、

Bruno本人が日本語で歌う!!って案

は・・・ないな。ダサくなりそうだ。

 

では、今回は以上!!

 

ワーワー言うとります。

お時間です。

さようなら。

コメント