新型のペグ?!打刀をみると、中小企業はクラファンの可能性を感じずにはいられないはずだ

キャンプ
スポンサーリンク
シモン
シモン

シモン(@simon.catalyst)です。

今回紹介したいのは、【打刀】という全く新しいペグです!

正直、キャンパーならこのペグを見た瞬間欲しい!と感じると思います。

めちゃくちゃ魅力的な商品だと思います。

こちらの記事がよくまとまっていました。

今のキャンパー達が優先的に検討しているペグは、スノピークのソリッドステークか、村の鍛冶屋のエリッゼステークといった鍛造ペグだと思います。

 

そのペグ市場に、クラウドファンディングを利用して今正に新しいペグが戦いをしかけようとしています。

中小企業に務める私が注目したいのは、これを作っている企業についてです。

企業ホームページを改めてみてみましょう。

福善刃物工業株式会社:http://www.fukuzen.info/

・・・正直、めちゃくちゃださくないですか?

ホームページはお世辞にもおしゃれとは言い難いです(笑)

そして、企業紹介のページを見てみると、、、

出典:http://www.fukuzen.info/company.html

従業員20人で、役員同族ばっかりwwwww

商品ページもこんな感じ。

・・・アマゾンに出典したのは2013年のようですが、正直なんかパッとしません。

でもそんなことは関係ないのです。

既に目標15万のプロジェクトに対して、312万・500人を超えるどの購入が押し寄せています。

出典:https://www.makuake.com/project/uchigatana/

20人の会社でコレなのでめちゃくちゃ可能性を感じませんか?

他人事ながらワクワクしています。これがクラウドファンディングの良いところだと思います。

キングコング西野氏が、批判されながらも7年前から行っているクラウドファンディングが今は一般的になっていて、規模の小さな企業でも技術があれば大舞台にいきなりでてくる可能性が十分にあります。

もし、このペグをスノーピークやDODといった売り方にセンスあるキャンプメーカーさんが採用したなら、間違いなく飛ぶように売れて生産が間に合わなくなるでしょう。

なんか個人的には、ワークマンを彷彿とさせるんですよね。

【真相】ユニクロ・Amazonに負けない。ワークマンの「競争しない」PB戦略
今、国内で最も勢いがある「アパレルブランド」と言っても過言ではないだろう。ワークマン。作業服で圧倒的なマーケットシェアを握る職人向けの専門店だ。今年8月にはJPX日経400の銘柄に新規採用され、...

ワークマンだってめちゃくちゃダサかったんですから。(今も店舗はダサいままのとところ多いけど笑)

規模ややり方は全然違いますが、ダサいところから全然違うジャンルにいきなり出てきて飛び抜けて結果をだしそうで他人事ながら楽しみです!

もちろん、私も応援したいのでクラウドファンディングに申し込み済です。

皆さんもご興味あれば、福善刃物工業株式会社さんを応援してみませんか?

Makuake|刃物屋が造る厚み3.5mmなのに頑丈なステンレス鋼キャンプ用20cmペグ『打刀』|Makuake(マクアケ)
◇まさに刀!厚み3.5㎜なのに高強度なペグが誕生◇ 刃物メーカーである私たち福善刃物工業が開発したキャンプ用20cmペグ『打刀』(うちがたな)をMakuake様特別価格にて先行販売スタート!! 『打刀』は実際に刃物に使用されているステンレス鋼を使用しているため非常に硬く頑丈です。この頑丈さを生かし、スリム&軽量化を実...

ダサいダサい言うてすいません!

シモンは、福善刃物工業株式会社を応援しています。

以上!

ワーワー言うとります。

お時間です。

さようなら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました