基本情報処理技術者試験は独学で取得可能か?

基本情報処理等の資格
スポンサーリンク

こんにちわ。四門です。

いきなりですが、タイトルの答えズバリを言います。

可能です!

ネットなどで調べた結果、基本情報処理技術者試験を塾などに通って取得を考えている方もおられるみたいですが、塾の費用はもったいないです。

正直受かるだけでいいなら、その塾代私に下さい!って感じです。(笑)

スポンサーリンク

塾の費用?

某資格系のサイトを見ますと、初学者にむけた受講料は、、、、

¥93,000~

だそうです!からって、いったい何ぼほどすんねん!(笑)

これはかかりすぎですね~

基本的に私の方法論でいきますと、テキスト代だけで合格することが可能です。

皆さんが買うテキストによりますが、数千円ですみますよ。

本だけではちょっと・・・という方は、最近では無料でプログラミングを学ぶことができるスクールなんていうものもあります。

以下に詳細を書いていますので、ぜひご覧になってくださいね。

塾に行く必要はない!

そもそもこの資格を取得するのにお金をかけて塾に通う方はどのような方がいるのでしょうか?

合格率30%なので難しいと考えて、塾を検討しているのでしょうか?

70%の人が受からないことについて、こんな記事も書いています。

しかし、わざわざ基本情報処理の資格取得に塾にいくなんて、皆さんお金があって羨ましい限りです。。

確かに基本情報処理技術者試験の出題範囲は広めです。

ですが、勉強法さえしっかりしていれば一週間でも取得可能な資格です。

塾に沢山の費用を払ってでも取得したい!というやる気のある方は、是非更に上の資格にその費用を使ってください。

今は無料でプログラミングを学ぶこともできる

私が若いころにはなかったものですが、

今は、未経験者・フリーター・第2新卒組にむけて、完全無料でプログラミングを学ぶことができるスクールがあります。

なんとこのプログラム、未経験からプログラマーへの転職率95.1%  だそうです。

関東近郊にお住まいで、条件を満たす方は参加してみるのも面白いと思います。

と、いいますか、基本情報処理技術者の資格を就職の糧にしようと思っている方がいらっしゃったら、こちらを受けた方が数万倍就職活動には役立ちます。

簡単にいうと条件は、

  • 20代
  • 関東限定
  • 火曜・水曜・土曜に受けられる

となっています。詳しくはこちらのサイトから御覧ください。

内容をみていただければわかると思いますが、20代のフリーター向けの就職支援サービス とも謳っており、無料でここまで学べるとは・・・という内容がとても充実したものになっています。

また、プログラムに参加すると、履歴書や職務経歴書の添削、面談の練習まで行ってくれるので、単にプログラミングを学ぶだけではなく、就職・転職までの流れをトータルで学べます。

独学ではなかなか学べない点なので、意外とにこれは大きなメリットだと思います。

プログラムに参加を検討するにあたって、

  • 1日無料体験
  • 説明会
  • 個別相談

が選べるようになっているので、悩んでいる方は1度無料体験会に参加してみることをお勧めします。

例えばご家族の方が今の会社があっていなのではないかとか、息子がフリーターなんだけど・・・とお悩みの場合にも、1日無料体験させてみるのはいいかも知れませんね。

何故無料でここまでやれるのか?というと、就職支援を行って就職した先の企業側から、成功報酬をもらっているからだそうです。

就職したい人、就職させたい企業、就職して欲しい企業がWIN-WIN-WINの関係で成り立っているからこその無料なんですね。

はっきり言って、無職の方が独学で基本情報を取得するよりも、よっぽど為になると思います。

独学で基本情報処理技術者を取得するには?

このブログにも書いてありますが、取得するには方法があります。

試験は午前と午後に分かれています。

簡単にいうと、

午前はひたすら過去問をとけ!

午後はアセンブラを選べ!

です。

午後でC言語やJAVA言語を選ぶ人が意外にいて、午後の点数が足らなくて落ちているという話もききます。

プログラマーならいざ知らず、そこまでの知識がないのにプログラム言語を選んだら、それは落ちるに決まってます。

これらの言語を少しでも理解しようとすると、勉強の時間が圧倒的に足りません。

プログラム言語を本気で学びたいならば、塾通いもありかもしれませんが、とりあえず取得優先を考えているなら独学で十分です。

ただどうしても、資格をとっておかないといけない方(就職試験や転職の面接に利用したい、会社で昇格する為に必要等)や、教科書を見るだけでは心配という方は、インターネットを使った講義受講があるので、お金を使って効率的に勉強することも1つの方法です。

ネットを使って基本情報処理技術者試験の受講

午後試験の言語は是非アセンブラを選んで下さい。

午前の勉強法、午後の勉強法はそれぞれ記事を書いていますので、そちらが参考になればと思います。

午前の勉強法はこちら

午後の勉強法はこちら

以上!

ワーワー言うとります。

お時間です。
さようなら。

コメント