BrunoMarsの履いてるスニーカーが気になる方は
こちら

医療経営士3級取得のための勉強法

仕事
スポンサーリンク

こんにちわ。四門(@simgorira )です。

どれも普段意識して使う事はないのですが、手持ちの資格が増えました。

  • 基本情報処理技術者
  • .comマスターダブルスター
  • 医療経営士3級 ← New!

持っていれば即仕事!がくるような資格ではないですが、普段おちゃらけてる自分でも一応勉強したりすんだぜ?と言った一面を見せられたら幸いです。

おちゃらけてる時の記事はこちら

掃除してもキリがない、ち○毛を遺憾に思う奥様方へ
タイトルの通り、今日はいつにも増してとっても真面目な話をしたいと思います。そう、一般家庭に猛威を振るうと言われる凶悪なアイツの話です。ヤツが現れた休日のとある日奥さんが、奥さん:『ぎゃー!ちょっときて!!』と叫びまし...

さて、新たに取得した医療経営士3級ですが、一応一発合格できたのでこれから受験を予定している方の参考になればと思い記事を書くことにしました。

スポンサーリンク

医療経営士3級とは

公式ページによると、     

医療機関をマネジメントする上で必要な医療および経営に関する知識と、経営課題を解決する能力を有し、実践的な経営能力を備えた人材です。長らく“経営不在”と指摘されてきた医療界において、「医療経営士」は、これからの医療現場を担う重要な人材と位置づけられます。

http://www.jmmpa.jp/about/ から引用

とあります。

病院スタッフだけでなく、製薬会社のMRや医療機関に関わる銀行員なども受験しています。

試験内容

[制限時間]  80分

[出題形式]  五肢択一、マークシート記入

[出題問数]  50問

[受験費用]  8,640円

このうち、6割正解で資格取得となります。

公式ページによれば、これまでに24回ほど試験が開催され、ピークはである22回目の4,512名だそうです。

ちなみに私は、直近の24回試験を受けて合格しました。

受験者数の推移 | 3級認定試験概要 - 一般社団法人 日本医療経営実践協会
日本医療経営実践協会の「「医療経営士3級」資格認定試験受験者数の推移」ページです。

四門式の受験対策

まず、この試験で必要な物は以下の2つです。

私はこれだけで受かりました。

この予想問題集は古いですが、私の場合会社から支給された物があったのでそちらを利用しました。

合格には公式テキストは必要なかった

この試験には、公式のテキストが9冊ほどあります。

協会推薦試験対策テキスト | 医療経営士資格認定試験 - 一般社団法人 日本医療経営実践協会
日本医療経営実践協会の「協会推薦試験対策テキストのご案内」ページです。

ですが、すいません私は1度たりとも読んでません。

この公式テキスト、量が多すぎるのと、内容がまとまっていないので、全体把握するのにかなりの時間を要すると思います。また、全部買うのは個人としては結構厳しめな価格です。

また、理由として一番大きかったのは合格者の友人から上記の話と、上記のテキストを勧められていたので、そちらを買って勉強することにしていました。

私も同様に合格できたので、受験するならマストアイテムって感じですね。

といいますか、他に良いテキストがあまり流通していないので、ネット検索等していたら自動的にこれらの本に辿り着くと思います。受験者はそこそこ増えているのに過去問は殆ど出回っていないのが、この試験の特徴?でもあると思います。

参考書購入時の注意点

先ほどの参考書を買う時に注意点があります。

それは、最新版が大体薬価改定後の6月頃に出てくる点です。

私は6月に受験しましたが、最新版がでたのは試験が終わった後でした。

しかし試験内容には、新しい改定内容が何問か盛り込まれていました。

これからは、毎年改定になるとも言われていますので、ご自身の受験予定日を調整した方が良いかも知れません。

新しい情報はネットで補う

テキストが古いと最新の情報が分かりません。幸いなことに今はスマホの時代です。

テキストが新しくない部分はネットを使って補いましょう。

私が参考にしたサイトは以下のサイトです。例えばこちらの記事では、最新の第8次医療法改正についても解説してくれています。

【迷ったら読む!】医療経営士3級試験対策!医療法関連を簡単にまとめてみた。 | メディマネ
医療経営士試験の勉強は順調ですか?今回は医療法関連をまとめました。法律関係は覚えにくい点もありますが、医療経営士試験対策には必要な項目です。このページでは、医療法を勉強する第一歩目の情報をできる限り簡潔にまとめています。医療経営士試験の勉強のスタートに読んでみてください。

肝心な医療経営士3級の勉強方法

私の場合、基本的には、基本情報処理技術者試験の時と同じような勉強法を実施しました。

予想問題集を解きまくる→回答の補足をみる→参考書をみて学ぶ

この繰り返しです。

普通は逆だと思いますが、

    とりあえずどのくらい難しい問題が出てくるのかまず把握
    参考書を後で見ると、あぁこの問題はこれをいいたかったのかと気づける

など、合格に向けて最短ルートをいく勉強方法だと思っています。

これを言うと参考にならないと怒られそうですが、私は1日前に図書館籠って猛勉強して合格しました。私は医療従事者ではありません。でも合格できています。

知識が全くの0の場合、1日勉強しただけでは流石に合格は厳しいかも知れません。ですが受験者の大半は、医療に関わる仕事をしていると思いますので、知識0はないと思います。

私の場合は本当に1日だけの勉強でしたが、正直みっちり1週間勉強すれば合格できるのではないかと思います。

医療経営士の過去問は存在しない?

試験場で問題の回収がありますので、文面として過去問は手元には残りません。

過去に受験した方に話を聞くと、23回試験と24回試験の中でも同じ問題が出ていることが分かりました。

過去問はないが自分が受けた試験の速報は載せてみた

勝手に速報と題して、こちらの記事に書いてあります。

医療経営士3級試験の内容を勝手に速報

全部記憶出来ていれば良かったのですが、、、すいません。覚えてる方がいらっしゃれば共有いただきたく。

数個ではありますが、全く同じ問題が出ているものと思われます。

50問中30問正解で受かる試験ですから、この数個を知っている知っていないかは大きな差になると思います。

過去に数回受験した方や、合格者等から情報収集することも受験する際には必要なことかと思います。

受験された方は当ブログにコメントください

過去に医療経営士3級試験を受験をされた方は、私のブログに何らかコメントいただければ皆さんに共有したいと思います。

受験料8,460円を無駄にしないよう、みんなでシェアしていきましょう!

以上!!

ワーワー言うとります。

お時間です。

さようなら。

コメント