WordPressとはてなブログでブログ書いてみたら、はてなブログの方が初心者には読者集めやすいヌルゲーと分かったので記事にする


こんにちは。四門です。

私は現在、『WordPress』と『はてなブログ』を使ってブログを書いています。

WordPressは、メインブログとして『ゴリゴリブログ』というサイト名で、今見ていただいているサイトの事です。

はてなブログは、サブブログとして『モンタナブログ』という名前で運営しています。

ゴリゴリブログ(メインブログ)

モンタナブログ(サブブログ)

自分は収益化を目指してブログを書いているわけですが、両方を使ってみようと思ったのは最近の話です。

そこで今回は両方使ってみて、超がつく初心者だった私が、ブログを始めるにはどちらのサービスからがいいのか、それぞれのサービスのメリットやデメリットなどを踏まえてお伝えしたいと思います。

WordPressの記事について

私の思っている初期のWordPressのイメージは孤島です。

メインブログは、11月頃から始めてアクセスが徐々に増えてきました。

1月からAdSenseによる売上と、ASPによる売上を多少だせています。

しかし、そこに至るまでのアクセスを集める行為が結構大変でした。

記事をいくら書いても、アクセスが伸びません。

そもそも書いているだけだと、誰も見に来てくれません。

ほんと上の写真みたいな感じです。

写真といっても周りの島じゃないですよ?

これ。この矢印の所です。

この島で、

『ウホウホ!メチャクチャいい槍作れたウホ』『ウキョー!ヤシの実たくさんとれる穴場見つけたぞ!』

と、アホみたいに叫んだところで近隣諸国には全く届かないのです。

ですので、最初はアレコレ使ってアクセスを増やしていく必要があります。

TwitterしかりFacebookしかり、後述しますがはてなブックマークしかり。

アクセスがなくても気にせず挫けずに、アクセスを増やすために色々なことをやる気概が必要です。

そしてなによりひたすらに記事を書く必要があります。

はてなブログについて

さて一方のはてなブログですが、本格的に記事を更新したのは2月27日からです。

それまでは1日2アクセスとかでしたが、既に3月だけで400アクセスあります。

多分2アクセスは自分です。

WordPressで記事を書き始めたときは、1月40アクセスでした。。

いやこれ、どうにもならんやろと思っていました。

これだけ考えても即アクセスを得られるはてなブログは明らかに有利です。

『読者になる』ボタンが有利なポイントだと思います。

はてなブログが有利な点

下記は自分のサブブログです。

はてなブログには、WordPressと違って上部に『読者になる』ボタンがあるため、アクセスを集めやすいです。

はてなブログを使っている人のブログを見ながら、『読者になる』ボタンを押すと、相手に○○さんがあなたのブログの読者になりました、と通知されます。

これによって、

お?読者になってくれた人がいるな。

どれどれどんな人だ?とブログを見にきてくれるのです。

WordPressにはこの機能がないので、別アプリで設置する必要があります。

『Feedly』や『Poket』というアプリを設置している人が多いですかね。

私も設置していますが、登録する人はあまりいません。

だってわざわざ、別アプリ開いて後で読むなんて、相当読まれる記事じゃないと無理ですよ。

この記事読んでるあなたも、『Feedly』や『Poket』使ってますか?

たぶん使ってないでしょう。

え?使ってる??

じゃぁはやくこのブログの読者登録してください!

、、、初心者にとっては、まずはここがはてなブログとWordPressの大きな違いでしょうか。

はてなブックマークについて

ブログ運営をしていると、アクセスアップには欠かせないはてなブックマークという機能。

WordPressであっても、アクセスを集めるには必須の項目の一つですが、はてなブッマークを集めるのは、はてなブログの方が有利です。

前述の『読者になる』と合わせて、はてなブックマークしてあげることで、そのブロガーさんからブクマ返しをしてくれる可能性があります。

3回のはてなブックマークが集まれば、はてなブックマークのサイトにある新着情報にのることが出来ます。

それ以上に集められれば、爆発的なアクセスアップが期待できます。

しかし、WordPressでブログを書いている場合は、相手のブログにはてなブックマークをしたところで、ブクマ返しがあるかというと確率はめちゃめちゃ低いと思います。

むしろ相手は、お、純粋ならはてなブクマあった!

と感じるだけかもしれません。

収益化するには

私はWordPressで記事を書いてGoogle AdSenseの審査に通過しました。

アフィリエイトで物販をするのでなければ、Google Adsenseは収益化の柱となります。

まず通過しないことには収益化は始まりませんので、下記の記事を確認ください。

 

対して、はてなブログで収益化するには、有料のはてなブログProにする必要があります。

なぜなら、現在では無料のはてなブログではGoogle AdSenseの申し込みができなくなっているからです。

なので、収益化するには基本的にはてなブログProにしないとダメだと思いますが、それまでに無料のはてなブログでアクセスを増やしてから、Proに移行するというのが良い流れかと思います。

WordPressで始めちゃった人

私のように先走って、WordPressでブログを始めてしまった人は、とりあえず記事を100記事書いてみることをオススメします。

有名なブロガーさんも言ってますが、とりあえず100記事書くと色々わかってくると思います。

私は今50記事ほど書いてますが、それでも若干の収益がありますし、このネタが収入源になりやすいというのもなんとなくわかります。

現在ネット上で、『SE 営業 仲が悪い』『ブルーマーズ カーナビ』と検索すると、私のブログがネット上で1位にでてきます。

『EPARK歯科 口コミ』と検索すると、メインのEPARK歯科さんのサイトの次に私の記事がでてきます。

最近なんか読まれてるなぁと思ったら、こんな状況になっていました。

100記事かけば、おそらくネット上にもっともっとブログの露出が増えるのでもっといろいろとアクセスが増えてくると思います。

なので、最初はアクセスがなくともガンガンブログを書いていくことで、アクセスを増やすことができるのは実証済です。

また、はてなブログをサブブログとして使うことで、はてなブログの読者もメインブログに取り込むことができます。

私のように、記事更新したぜー!とサブに書いて、メインへのリンクを貼るといいと思います。

まとめ

私が、初心者におすすめする流れは、

  1. 無料はてなブログでブログを開始。
  2. 記事を書きながら、『読者になる』を使って読者を増やす。
  3. 時折はてなブックマークをつけながらはてぶ返しを期待する。
  4. 記事をだまって100記事書く。
  5. アクセスが多くなったら、有料はてなブログProに移行する。

というのが一番いい流れなのではないかと思います。

既にWordPressでブログを始めている人は、はてなブログをサブブログとして使ってメインブログへの流入をしかけるというのがいいと思います。

 

以上!!!

 

ワーワー言うとります。

お時間です。

さようなら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA