今ほどホッテントリメーカーが必要とされている時代はない


こんにちわ。四門です。

突然ですが、皆さん『ホッテントリメーカー』って聞いたことありますか?

ホッテントリってなんですか?

ブログを書いている人なら周知のことばホッテントリ

ホッテントリとは、

はてなブックマークの人気エントリー、またそこに表示されたエントリーのこと。

英語でHot entry。

ホットエントリーが崩れてホッテントリという呼び名になったみたいですね。

ホッテントリに入るとブログのアクセス数が爆発的に増えます。

ホッテントリ入りは、ブログを書いている人にとっては正に登竜門と言えるものでしょう。

今回はそのホッテントリ入りを目指し闘い続ける一人の孤独なゴリラの話を、、、

 

、、、じゃなくてそのホッテントリ意図的に産み出すことができるかも?!知れない

ホッテントリメーカーについて話をしたいと思います。

ホッテントリメーカーはとこれのことだ

これがホッテントリメーカーの画面です。

中央に今日は『        』について書くというボックスがあり、

そこに入れた言葉によって記事のタイトルを考えてくれるサービスとなっています。

ブログへのアクセスは、タイトルが9割方を占めているといわれます。

タイトルが刺激的であればあるほど、記事を見に来る人も増えるというわけです。

見る人が増えれば、ホッテントリ入りも期待できるため、このホッテントリメーカーは、重宝するかも知れません。

実際にホッテントリメーカーを使ってみた

実際に、今回の『ホッテントリメーカー』を題材にホッテントリメーカーを使ってみましょう!

ポチっとな、

推定user数が一番多いタイトルは、『中間管理職なら知っておくべきホッテントリメーカーの5つの法則』だった。

うーむ、対象が限定的にはなるが、、、なるほどこんな感じなのか。

更にポチッとな、

推定user数が一番多いタイトルは、『ホッテントリメーカーが崩壊して泣きそうな件について』か。

うーむ、ちょっとよくわかんないw

それよりも、『ホッテントリメーカー信者が絶対に言おうとしないことを公開するよ』の方がインパクトあるな。

それでは最後にもう一回ポチっとな、

これだ、『今ほどホッテントリメーカーが必要とされている時代はない

ってことで、今回の記事のタイトルにしてみました!!

全く関係ないタイトルも出てきたりしますが、インパクトのある記事タイトルを掲載する勉強にはなりますね。

このツールを使って目指せ、ホッテントリ入りってか。

 

今度書こうとしている『奥様方へ向けた、部屋に散らかる旦那のち○毛にイラついてないですか?』って記事についてもこのツールで、斬新なタイトルつけてみようかしら、、、

え?今でも斬新ですって? 内容期待しておいてくださいwww

以上!

ワーワー言うとります。

お時間です。

さようなら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA