EPARK歯科に影響あるかな?Googleウェブマスター向けブログに更新があった件

スポンサードリンク

こんにちわ。四門です。

以前、EPARK歯科のサイトにある口コミについて、疑惑を書いたことがありました。

それ以外にも、EPARK歯科に問い合わせをしたりして、ちょっとした疑惑追及もしました。

 

特に口コミについては、もう疑惑のオンパレードで、他の方のブログにも色々と悪評が書かれていました。

ネット上で一番有名なのはこちらのブログ、ですかね?

 

さてここからが本題ですが、今回とりあげたいのは、

Googleウェブマスター向け公式ブログにて昨日発表された、

医療や健康に関する検索結果の改善について

です。

 

医療や健康に関する検索結果の改善についての内容

公式ページによりますと、

医療や健康に関する検索結果の改善を意図したもので、例えば医療従事者や専門家、医療機関等から提供されるような、より信頼性が高く有益な情報が上位に表示されやすくなります。本アップデートは医療・健康に関連する検索のおよそ 60% に影響します。

医療や健康に関連する検索結果の改善についてより引用

とあります。

ということは、

前述のこれってステマですよね?の記事を書いている、speeさんのような歯科医さんが書いている情報が信頼できるので上にでてくる

のでしょうか?

逆に怪しすぎる、EPARK歯科のようなサイトは下に降りてくる?

のでしょうか?

そこまですぐに影響があるかは分かりません。

その他気になる点

気になるのは、

医療従事者や専門家、医療機関等から提供されるような、より信頼性が高く有益な情報が上位に表示されやすくなります。

この文面。

・・・これって、どうやって判定するのだろう?

 

【より信頼性が高い】というのは、AIのような機械が判別できるものなのでしょうか?

医者であっても、公開する文言は専門用語が少ない方が良いともあるので、なんともいいがたいところです。

EPARK歯科の口コミが怪しいのは間違いないのですが、それが信頼性が低いという認識をGoogleがするのかどうか?

これによって、検索順位にも大きく影響するのだろうと思います。

 

端的に言えば、

お医者さんが簡単なブログを書いている方が表示順が良くなりまっせ

ということだと思いますが、そこまできちんと判別できるものか?

今後の経過が見ものです。

 

願わくば、Google神が本当に有用なサイトのみを上位表示させられますよう・・・

最後に、ソースのリンク先を一応載せておきます。

医療や健康に関連する検索結果の改善について

 

 

今回は、以上!

ワーワー言うとります。

お時間です。

さようなら。