Google AdSense通過したのにAmazonアソシエイト落ちて、そのあとすぐ受かった話

スポンサードリンク

こんにちわ。四門です。

今回は、

Google AdSenseを通過したのに、Amazonアソシエイトは落ちてもうたーー!!!んでもって数分後に通過してやったぜぃ!
という話を今回は書きたいと思います。
Amazonアソシエイトの審査に通過出来ない方、結果はとてもシンプルですが読んでみてください。

Amazonアソシエイトに申告をだすまでの経緯

ゴリゴリブログは2016年11月に開始したのですが、同年12月に無事Google AdSenseの広告掲載をする事が出来ました。

その時の記事はこちら

Google AdSenseの広告は、2016年3月頃からめちゃくちゃ厳しくなったと話題です。
私もはじめた時に色々とネットで調べましたが、どの方も厳しくなったと記載してありました。
まず、独自ドメインでなければ申請すらできなくなっています。(2017年1月現在も)

ブログをはじめた時は、意気揚々とお小遣い稼いだる!!くらいに思っていたので全く知らなかったのですが、気付いた時にはもっと早く始めればよかったぁ、、、と本当に後悔しました。

でも、なんだかんだで一ヶ月という期間で通過させる事ができました!
通過までの取り組みが気になる方は、こちらの記事を見てください。

調子に乗ってAmazonアソシエイトは軽く受かるだろうと何も考えずに申請しました。

 

Amazonアソシエイトに申請した結果


Amazonアソシエイト・プログラムへようこそ!

すぐメールがきました。
そりゃぁそうだよね!
だってあのGoogle先生がGoogle AdSenseを貼っていいよって言ってくれたブログだもの。

落ちるなんて(ヾノ・∀・`)ナイナイ

 

・・・んんー?でもよくこのメールを見ると、
あなたのwebサイトを検証した上で改めてプログラムへのご参加についてEメールを送ります、、、だと?

では、Eメールが来るのを待つとしますか。

 

Amazonアソシエイトに申告してから約十二時間後、、、

 

やっとメールが届きました。
このたび当プログラムへの参加を申請いただいたWebサイトを拝見いたしましたが、お申込みを承認することができませんでした。

マジかよ、見事に落とされたけぇ〜ヽ(`Д´)ノ ムキー!!
ええーんじゃぁAmazonの広告は貼れないのかぁ、、、
AdSenseの時みたいに、Amazon側の要求に応えられるようブログを修正した方がいいのか?

 

ダメだった理由を少し考えてみた

そういえば、どこかのサイトで今までAmazonで買い物をした事があるアカウントであれば、アソシエイトは通りやすいという情報を見た事があるぞ。

よし、嫁さんと共同で利用しているアカウントを借りてみよう。

 

そして再審査の申し込みへ

 

審査を出して見たら、例のごとくプログラムへようこそメールが届きました。

そしてここからなんとわずか11分後に、

Amazonアソシエイト・プログラムにお申し込みいただき、誠にありがとうございます。当プログラムへの参加のお申し込みを正式に確認させていただきましたので、お知らせいたします。
のメールが届きました!!

前回12時間がかかったのに、今回はわずか11分かよ! 
これには一体何を審査してんの?!と思ってしまいました。
この異常な速さから、多分自動で判定しているのだとも思いました。

なんせ記事は一字も変更してませんので。

通過できたアカウントは、Amazonプライムの会員でもあるので、それも(いやむしろそれが?)影響していると思われます。

ウォーキングデッドを見たり、日用品買ったりと、Amazonプライムには日頃お世話になっていましたが、ここでも助けてくれるとは正に棚から牡丹餅な出来事でした。

 

まとめ

Amazonアソシエイト通過出来ない方、答えは簡単です。

Amazonで買い物をしたことのあるアカウントで申請してみましょう!

以上!

 

ワーワーいうとります。
お時間です。
さようなら。