営業マンのメリットは、移動中に学べる事

副業
スポンサーリンク
シモン
シモン

シモン(@simon.catalyst)です。

中小企業のベテラン営業マンって、どんなイメージですか?

ハゲ散らかして、タバコを吸って、お腹出ていて、パソコンできない、みたいなイメージですか? 

シモン
シモン

・・・いや、確かに、いるけど。。

人口ボーナス期には、特に努力をせずとも物が売れまくった時代が確かにありました。・・・でも今は違います。

一流企業の営業マンはいざしらず、私が務めるような地方中小企業にいる昔のイメージのままの営業マンでは、完全に淘汰されてしまう時代です。

今は時代的にとても恵まれていて、どんな田舎に住んでいようともYoutubeが先生になってくれる時代です。石の上にも3年・・・というのは過去の話。今まで何も学んでこなかった大人達をごぼう抜きできる可能性があります。

特に営業マンについては、移動時間をただ移動のためだけに使うのではなく、本業・副業のための時間として積極的に活用していきましょう!

営業マンといえば、数字が辛いという点だけがよく取り上げられますが、勉強できる時間が多い!ここは営業マンが超有利な点です!!意識しましょう。

以下に私が実践している内容を共有したいと思います。

スポンサーリンク

1万時間を過ごせばその道のプロになれる?

ところで皆さんは、1万時間の法則をご存知ですか?

元はこちらの本で紹介された法則です。

私は過去に読んだこちらの本で学びました。

著者の藤原先生は、西野亮廣さんとの対談でも以下のように語られています。

西野亮廣「僕はこれで100万人に1人を目指す」 | リーダーシップ・教養・資格・スキル
対談第1回目はこちら藤原:西野さんが、私の『藤原和博の必ず食える1%の人になる方法』で書いた「100人に1人、1%の人になれ」ということに共感をしてくれ、著書『魔法のコンパス』で紹介していたことで、今回の…

藤原:1万時間とは、1日8時間、年間200日を投じたとすると約6年です。ですので、6年で少なくともその仕事ではプロレベルになれます。1日5時間なら10年なので、どんなことでも10年続ければプロレベルになれるわけです。

https://toyokeizai.net/articles/-/156341#:~:text=%E8%97%A4%E5%8E%9F%EF%BC%9A1%E4%B8%87%E6%99%82%E9%96%93%E3%81%A8,%E3%83%AC%E3%83%99%E3%83%AB%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%82%8F%E3%81%91%E3%81%A7%E3%81%99%E3%80%82

この法則に従えば、どんなサラリーマンでも10年仕事を続ければプロレベルになっているはずです。

・・・ですが、現実の地方都市にいるサラリーマンはどうでしょうか?

その道のプロになれているでしょうか?

ダラダラ日々同じ仕事を続けていても、仕事のクオリティは極まっていきません。

そして例え1万時間過ごしてプロになれたからといって、給与が倍になったりするでしょうか?よほどの歩合制でない限り、給与が倍になることはまずないと思います。

もし本業が8割極まっていて普段の仕事に支障がないなら、残り2割を膨大な時間をかけて完全に近づけるのではなく、副業といった全く違うジャンルのスキルを磨くことに時間を割いた方が結果的に全体の所得が増えていくと思うのです。

移動時間を有効に活用する

営業として会社に勤めていると、

  • 出勤時間
  • 得意先へ直行
  • 車で移動
  • 公共交通機関で移動

といった移動時間が必ずあります。

コロナで状況が変わったといっても、なかなか全てをリモート営業にできないと思います。

会社の近くに住んでいない限り、上記の時間は毎日1時間以上になるはずです。

この時間を有効活用できれば、違う分野での1万時間達成に近づくことができます。

営業✗〇〇✗〇〇の掛け算

前述で紹介した本の中で紹介されていますが、1万時間✗1万時間✗1万時間の学習を達成することで、100万人に1人のレアな存在になれます。藤原先生は子供にも分かりやすいようにレアポケモンと表現していました。

ホーム
ゲーム、アニメ、グッズなど、ポケットモンスターに関する最新情報をいち早く知ることができる、ポケモンの総合公式サイト。
西野亮廣「僕はこれで100万人に1人を目指す」 | リーダーシップ・教養・資格・スキル
対談第1回目はこちら藤原:西野さんが、私の『藤原和博の必ず食える1%の人になる方法』で書いた「100人に1人、1%の人になれ」ということに共感をしてくれ、著書『魔法のコンパス』で紹介していたことで、今回の…

既に営業というスキルを身に着けているなら、別のジャンルのスキルを1万時間学ぶことで希少価値の高い存在になっていけます。

私の場合でいうと、このブログ運営をした経験から、本業でもブログ記事を書いたりしています。1万時間にはまだほど遠いですが、実際に得意先から問い合わせもありましたので、私のような地方サラリーマンでもあっても、他の社員とは違った存在になれています。

サラリーマンへのおすすめ動画一覧

過去に紹介記事を書いたことがあるので、こちらが参考になればと思います。

【2020年】サラリーマンが見て学び仕事に活かせる無料動画集
テレワーク、リモートワークといった働き方が普通に行われるようになってきました。大企業では副業が解禁されているところもありますが、中小企業ではまだまだ副業はNGというところも多くあります。 with コロナ・人生100年時代を生き抜くには、1つの会社で働き続けるのが安定と考えるのではなく、お金の知識や新しい働き方を学び続ける必要があります。今回の記事では、現代サラリーマンが見て学び仕事や自分の生活に活かせる動画をご紹介したいと思います。 <!-- /wp:paragraph -->

 

皆さんもオススメ動画があれば是非教えてください!

以上、ワーワーいうとります。

お時間です。

さようなら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました