基本情報処理技術者の資格を就職に活かす方法【part.2】


こんにちは。

四門です。

 

前回、基本情報処理技術者の資格を就職に活かす方法を話させていただきました。

今回はその続きとなります。

SE、プログラマー共に全く関係のない、むしろパソコンに疎い人が多い職種を目指す?

パソコンに疎い業種を目指すと思いますが、貴方はどんな職種がいいと思いますか?

その答えは理由と共に後ほど掲載しますので記事を読み進めて下さい。

私の父の会社では

私の父は地方の建築関係で働いています。

職場の高齢化が進んでおり、全くと言っていいほどパソコンを知らない人がわんさかいるようです。

私の父もめちゃくちゃ詳しい訳ではなく普通に使える程度です。

私の務める会社では

そして、私が今実際に働いているのはとある地方卸売の会社です。

この職場は、会社の人達でパソコンに詳しい人なんて皆無!

長けてる人なんてZero~と言っていいと思います。2016年現在で、です。

(誤解のないように書いておくと、会社の人間関係は頗る良好です!業界的に良い人が多いのが特徴な職種だと思います。)

私のお得意先は

また社内だけではなく、得意先もこの傾向が顕著です。

私の主なお得意先は、お医者さんや薬剤師さんです。

専門を持っている訳ですから、そこの知識は絶対にかないませんが、パソコンに長けているだけで結構頼りにされますw

そして業界的に得意先の方が高齢なので、私より詳しい人にまず会いません。

(中には自分でプログラムを組むことのできるドクターもいらっしゃいますが、極稀です。)

別に私が何かプログラムを作って売る訳ではないですが、いろいろな質問や問い合わせが来ます。

時にはオーストラリアの娘とSkypeしたいから、パソコンの設定しに来てくれという、電機屋に行った方がいんじゃない?レベルの話までしてきます。

こういった相談から、何か購入する時も話が来るわけです。

結局どんな職種が活かせる資格なのか?

ここまで読んでいただいた方は何となく想像がついたかと知れませんが、前述の②

SE、プログラマー共に全く関係のない、むしろパソコンに疎い人が多い職種を目指すについての答えは、

SE、プログラマー系以外の全職種です。

よーーーく考えてください。

だってどんな職種でもパソコン使いますからw

自分の会社も得意先もみんなパソコンを使ってます。

でもあまり知らずに使っている人の方が多いです。

そこであなたの出番です!

色々な相談や話をして行くうちに、どんどん頼りにされていきます。

あなたがいないと困るレベルまで食い込めれば、何でも自分の思いのままです。(ちょっと言い過ぎですけどね。)

実際に私も頼られることが多いです。

時にはこれお金をもらってもいんじゃね?という内容の話を持ってくる得意先もありますが、この行いで信頼関係が築くことができ、本業に活かせればそれでいいかとも思っています。

現場からは以上です。

わーわー言うとります。

お時間です。

さようなら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA